3〜4年前に仕事のストレスが原因でニキビが増えてしまい、跡になってます。

3〜4年前に仕事のストレスでニキビが大量発生してしまい跡が残っていたのですが、それに追い討ちをかけるようにコロナでマスク生活に入った際も使用していたウレタンマスクが合わず、またニキビが増えてしまってさらにニキビ跡を増やしてしまいました。

当時は今の主人と付き合ったばかりだったので、肌の調子が悪い時に会うのが本当はすごく嫌で、「嘘でしょう」って感じでいつも鏡を見るたび凹んでました。

、最近ではお肌の綺麗な方をテレビで見るとほんと羨ましくて、美容皮膚科に早く行って綺麗にしたい願望に駆られます。

放置した時のことなんて考えられませんが、何も対策をしなかったら、おそらくもっとニキビ増えてて、もっと見ていられないぐらいの顔になっていたんだと思います。

とても30代の顔ぢゃなかったらと考えると落ち込みます。

悩み解消のための対策は

めちゃめちゃニキビがひどい時はコロナ真っ只中で病院に行けなかったので、コロナ落ち着いてまずは皮膚科に行きました。

そこは美容医療もやっていたので、保健はききませんが、ハイドロキノンや高濃度のビタミンCの薬をいただいたり、一時期してました。

これをもらったきっかけはYouTubeでかずのすけさんという方の動画を見て参考にしました。

その後割とすぐに子供を授かったので、ずっとは続けられず泣く泣くお薬は処分したので、効果はまだそんなにありませんでした。

またビタミンCは薬も服用してました。

またスキンケアには結構お金をかけており、美白系のものはもう4〜5年は使い続けています。

これは職場の先輩がおすすめして下さっていたキールズのものです。

今はまだニキビ跡は前よりは主張してはいませんが私自身はめっちゃ気にしています。

同じ悩みを持っているあなたへ

私はお化粧にはそんなに興味はありませんが、美肌にはめちゃめちゃこだわりがあります。

なのでスキンケアは必須ですし、スキンケアアイテムは大好きです。

今はまだ美肌とは無縁ですが、いつか自分の綺麗な肌を取り戻したいです。

やりたいことは特にはないですが、これからもどんどん年をとっていきますが、できる限り綺麗な人でありたいので、美肌を取り戻して、肌に関してネガティブ思考な気持ちがポジティブに変わればと思います。

また今は母となり、息子にとっての綺麗なママでいれたらなと思います。

私の後悔は肌荒れした際に皮膚科をすぐに受診しなかったことが後悔でしかないです。

もっと早く受診していれば、ここまで酷くならなかったと思うので、肌が荒れたら早急に病院を受診することをお勧めします。

間違った知識では逆に肌を痛めてしまいます。

おすすめの記事