二の腕と足がカサカサで白い粉が吹いている

顔は脂性肌で潤いどころはべとべとなのに、体はなぜか乾燥しています。

特に二の腕と足のすね部分はカサカサで、友達に指摘されて気にするようになりました。

べとべとするのが嫌いでお風呂上りにボディクリームを塗るのが嫌いでした。

汗かきなので、特に夏場は塗った後はしっとりどころがべたついて逆に肌が荒れて赤くなってしまうこともありました。

暑いから薄着をして袖がないものを着たいが、肌が赤くぶつぶつ荒れてしまってみせられないという負のループに陥ってしまいます。

カサカサも放置していると白い粉が吹いたようになり、不潔に見えて恥ずかしいです。

冬は放置しているとかゆみが発生してよりひどくなる状況になってしまうと思います。

悩み解消のための対策は

薬局で市販されている保湿クリームは安くて使いやすいですが、やはりべとべと張り付いてしまう感じが好きではありませんでした。

さっぱりタイプのものを使用したらしっかり保湿はされていないように感じました。

自分のテンションをあげるためにもSABONなどといった少し高級でいい香りがするボディクリームを使用したこともあります。

とてもいい香りで女子力アップにもなりましたが、やはりお値段が高くケチって少量の利用となってしまうので、結局意味がないという結末になりました。

最終的に病院で保湿クリームをもらって気になるときに塗っています。

香りもなにもないですが、ベトベトせずすっとのびてくれるので自分に合っていると思いました。

同じ悩みを持っているあなたへ

特に夏場はノースリーブやスカートといった肌の露出が高い服を気にせずに着たいです。

ずっと二の腕や足を気にして無難な服を選んでいると気分もあがらないし、やはり若いうちにしか着れない服というのがあるので、思う存分おしゃれを楽しみたいです。

そうすることで気分もあがるし、自分に自信がつくようになると思います。

ボディケアまでなかなか手がまわらないと思いますが、少しずつ試していったら将来してよかったと思えるようになります。

特に女性は日々老化との戦い!今この瞬間が一番若い時なので、少しでも早いうちから対策をしておいた方がいいと思います。

年齢を重ねるごとにいろんな部分の肌が乾燥してくると聞くので・・。

いつまでも潤い美人でいたいです! 

おすすめの記事